ウェブログ・ココログ関連

2007年1月23日 (火)

○ 独り言

映画などの映像を観たり音楽を聴く場合、スピーカーかもしくは、ヘッド

フォンを利用します。室内において多く使われるのは、テレビなども含めて

その機材に内蔵されているスピーカーか、もしくはスピーカーセットなどの

音響機器だと思います。携帯もマイクとスピーカーの構成なのでスピーカー

を使っている事になるのかも知れませんね。コストはかかりますが簡単にチ

ャンネル数を増やせると言うメリットがあり音の場を作りやすいのがスピー

カーかもしれません。ただ、コストがかかり場所を取るので気軽に変えよう

かと思えるようなものでもありません。

映画だとどうか解からない部分がありますが、音楽を聴く場合、ヘッドフォ

ンを利用する事は以外とあるのではないかと思います。

i-Podなどの携帯端末もそうですが、携帯でも圧縮ファイル限定のようですが

音楽を聴けます。この場合、殆どの方がヘッドフォンを使われるのではないか

と思います。

今回は、そのヘッドフォンのお話です。

最近、ヘッドフォンには2つの種類があるように思います。

ひとつは、聞こえるヘッドフォンで、もうひとつは聞こえないヘッドフォン

です。こう書くと、前者は製品であり、後者は不良品のように思われるかも

しれません。出力された音であれば確かにそうですが、ここで言う音と言う

のは実は、外界の音だったりします。

現在、メーカーが出していて店頭でも見かかる製品に、

○ ノイズキャンセルヘッドフォン

と言うモノがあります。これは、間違ってもリアルタイムでイコライズを行

い最適な状態にリマスターしてしまう、魔法のヘッドフォンではなく、外界

からの音を打ち消す事で音楽以外の雑音が聞こえないと言うものです。

つまり、” 外界からの音が聞こえないヘッドフォン ” になります。

では、聞こえてしまうヘッドフォンとは何でしょうか?

今までのヘッドフォンだと外界の音が聞こえるものの方が多かったと思いま

すが、製品のプロモーションではないので、それではありません。

音楽も聞こえて、外界の音も聞こえる。ある意味これって不思議だと思われ

ませんか?

ヘッドフォンの場合、耳に装着するので、カナル型の製品でもハウジングを

持つ製品でも耳は塞がれています。つまり、音楽で各楽器の音を拾うように

外界の音にも集中すれば聞こえなくもありませんが、いいヘッドフォンだと

外界の音を遮断してしまうので、実質的にありえません。

しかし、外界の音も聴きこれてヘッドフォンから出る音を聴く事が可能なモ

ノがあります。それは、骨伝導ヘッドフォンです。

ヘッドフォンと言うよりも携帯電話メーカーのDocomoがリリースしている

Sound Leaf

と言う骨伝導レシーバの方が知名度が高いかもしれませんが、ヘッドフォン

の数も結構存在しています。

このテクノロジーは鼓膜から音を拾うのではなく、頭蓋骨から内耳に音を直

接伝えると言うもので、鼓膜は全く利用していません。

つまり、外界の音は鼓膜の振動で拾え、ヘッドフォンから出る音は骨伝導で

頭で聞こえる(イメージ的にはこんな感じです)訳です。

また、骨伝導の場合、外界には全く音の漏洩もありませんし巨大な音を出さ

なくても音は拾えます。

ある意味、これが ” 外界からの音が聞こえるヘッドフォン ”なわけです。

一人で音に浸りたい場合は、前者であり、音を聴きながらも外界の状況の変

化も解かる後者と全く用途が違う製品となっています。

後者は医療関係の製品に属しそうですが、聴覚の疾患などで音が聴こえ辛い

方でも音楽を楽しめると言う面では素晴らしいですし、前者は、その音以外

を遮断し、余剰なノイズがない状況を多くのシチュエーションで提供してく

れる製品であると言えます。

音を聴くシチュエーションによってその構成などは変化しますが、ある意味、

聴く人やシチュエーションを選ばず、音を聴く事のできる環境が整いつつあ

るのかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

○ アクセス解析

ふとアクセス解析を見てみると、見慣れないヒストグラムが・・・。

何時の間にか変わっていたようです。(・_・;)

とりあえず、過去4ヶ月とか前日比とかそう言うモノがグラフィカルに

表示され解りやすくなっています。

( 最初見た時は、このグラフは何?と言う感じでしたが・・・。)

使いやすく、状況も一目でわかるんで便利だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

○ オトフレーム

Kさんのオフィーシャルサイトとに行くと、オトフレーム

と言うモノがあったので登録してみました。

とりあえず、今後ろで流れている

【 抱きしめたい 】

をチョイスしてみました。

アーティストの方の写真やCDジャケットなどは、著作権

や肖像権に係わるのでちゃんとした手続きや認可を受

けないとそう行った物は載せれないのですが、これはリ

ンクを貼れば載せれるようです。

ただ、アフィリエイトプログラムではないので報酬は発生

しません。

また、掲載条件も非商用だったりするのでアフィリエイト

プログラムなどのバナー広告を掲載してある場合 ( ココ

ログのフリーのようにニフティーが自動に置き個人に報

酬が発生しない物は別物だと思われます  )は無理なよ

うです。

ただ、これはJavaScriptが利用されているので、閲覧者

が JavaScript を ON にしていないと見る事が出来ません。

ジャケットなどを掲載しようと思うと、もう一つの方法として

アフィリエイトプログラムを利用する方法があるのですが、

ソレを掲載すると、非商用でなければ無理と言う条件に引

っかかる物が多くあるので、前者のような課金されないでそ

う行った物を貼る代わりにフリーで利用できるモノを置くか、

非商用と言う条件で許可されるものを切ってアフィリエイトプ

ログラムのCDか何かの情報を置くかでしょうね。

とりあえず、非商用利用と言う条件で利用できるモノに魅力

を感じるモノが多いのでとりあえず前者を選ぶ事にしました。

このバナーの特徴ですが、クリックすると、SONYMUSICの

サイトのこの曲のページに飛び、MUSICクリップの一部が流

れるようです。

とりあえず、セキュリティーソフトを使われている場合、

WINDOWS MEDIA PLAYER はネットで利用できる環境にした

方いいようです。

アフィリエイトだと多分クリップに飛ぶと言う仕組みはないよう

な気がしたので( 記憶が定かならですが・・・。 )そういう意

味ではこのバナーは悪くないかなと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

○ 動画ブログ検索

ベータ版のようですが、アスクドットジェーピーは、ウェブ検索サイト

内にて、5月30日より動画ブログ検索機能の提供を始めたようです。

このサービスは、動画へのリンクを記事中に貼り付けたブログだけ

を抽出し、リアルタイムで検索することができるようです。

ちなみに日本語検索も可能なようです。

動画を置いているブログが増えている中、動画ブログだけを抽出と

言うのは非常に面白いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

○ サーバ障害だったようですね

昨日送れ無いと言う状況があった訳ですが、サーバ障害があったようです。

そして、今日ログインしてみるとログインできました。

何かしら設定に問題でもあるのかなと少し悩んでしまいましたが、サーバサ

イドのトラブルだったようなので安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

○ キエユクモノ

もう手に入らないものだと解っているなら忘れてしまったほうがいい

のかもしれない。

晴れたその日も、心を晴らす事はない。

時間は、ただ、冷たくあざ笑うだけで、何も与えてくれはしない。

色さえもない遠い未来に希望なんて無い。

過ぎ去っていく多くのものは、やがて色を無くし、記憶からも消えて

いく。

残らない過去。何もない現代。何もかも存在しない未来。

今見えているその色は、虹のように消えてゆく。

体積も質量もないはずの時間がなぜか重くのしかかる。

想い出としてと留まる事無く過ぎ去っていった時間・・・。

くり返されるだけの時間の流れを一人で感じる苦痛…。

進むしか無いと、前だけを見て生きて一体何が得れただろう?

あるのは、孤独な人生と何もない未来だけ。

幸せな時間が、そこにあればそれでよかった。

もう、手に入らないもののひとつ。

普通の幸せ。手に入る気がしないもの。

誰れも居ないこの場所。信じるものもないこの場所。

何処かを捜しても、求めるものの無い現実。

捜しても、存在しない幸せな時間。

生きる時間が増える程、その重さに潰されていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)