« ○ 独り言 | トップページ | ○ 大口径超望遠レンズ »

2007年3月 9日 (金)

○ 独り言

 最近、個人でも高音質の音だったり、解像度が高く高画質の

映像や写真を取り扱えるようになり、HDDの容量がどれだけあ

っても足りないと言う状態になりつつあるように思います。

 HDD搭載のDVDレコーダのスペックを見ても、数百GBは当

り前で、製品によっては、1TBの容量を持っているものまであ

ります。25Mbpsで送られているハイビジョン番組を録るとな

るとそうなるのかなぁと言う感じです。

 家電でもそんな感じですからPCだと結構な状態になっている

のではないかと思われます。

 僕は、以前と比較するとHDDが埋まる速度が上がってきてい

るのを露骨に感じている人間の一人で、その都度HDDのDATAを

どう振り分けてバックアップ取るか悩む事が結構あります。

 正直な話、テキストと帳票と文面と画素数の少ない画像しか

ない状態であればで500GBとか言う容量は、恐ろしいものであ

り埋まる訳もないように思われるのですが、普通にフルHDサイ

ズの動画を複数追加していくとあっと言う間に埋まっていきます。

また、ハイビジョンでなくても、非圧縮のAVIファイルなんかだ

とあっさり100GBに到達することもあります。

写真もTIFFやPSDやBMPなどにして保存すると元の容量よりも巨

大になりますし、音声ファイルも、量子化のしかたによっては本

当に音のファイルなのか?と思うような容量になります。

HDDが埋まってきた場合、写真や音声のようにDVDの容量よりも

小さくなりそうなものであれば、容量を見て調整していけるので

すがそれができないものもあります。それは動画です。

ワンセグより綺麗だったらいいと言うノリだとそんな事象にはブ

チ当たらないのですが、画質を求める場合、容量が巨大になりす

ぎてどうやってバックアップとるんだ?と頭を抱えてしまう事が

起きてしまいます。

僕もこう言う事象に遭遇して結構悩んだ挙げ句エンコードして吐

かす方法をとっていたのですが、最近はちょっと違う方法でバッ

クアップを録っています。

それは、

シーンごとにインデックスを振り、特定の時間単位で切り分
けDVDにバックアップを取る

と言う方法です。

普通は、エンコードして、メディアに保存した方がいいのですが

エンコードしたくない場合の方法です。

僕の場合ですが、

 ○ 数分単位(キリがいい所で切るので同じ分数ではない事が
   多い)で映像を切る。

 ○ シーンごとに出力し、頭からインデックス(僕は番号を振
   ります)を振って保存。

 ○ 4.7GB以内に収まるように動画を仕訳。

 ○ ひたすらDVDを焼く

 ○ 焼いたDVDを一まとまりにして保管

と言う感じです。容量食うので無駄な事でしかないのですが、

きっちりと切らす、数フレーム程度切りシロを付けて、前後に

数フレーム分の黒色のカラーを付加しています。

主にAVIでやっている事なので、気分にもよりますがあまり巨大

にならない数字を使っています。前後の余分な部分を合わせると

1秒前後と言う感じです。

余剰なフレームの数を決めていると後はそれから引けばいいので

問題はないかなと思います。

MPEG2_TSなどの場合は、ハンディーカムだと余情に前1秒、後1秒

程度の余剰撮りをしてGOP単位で切っても大丈夫かなと言う状態に

しますが、録画の場合は、フレーム単位ではないので前後におまけが

付くように1秒強〜3秒未満で映像を足しておいて後で切ると言う方法

を取っています。

編集の時、結構面倒ですがその状態で使えなくもないです。

かなり非効率ですし、メディアの枚数がとんでもない事になるので、

圧縮ファイルでいい場合は、エンコードやトランスコードを行った

ほうがいいのですが、PCで録画する場合で、エンコードすると次の

録画までに間に合わないとか、映像ソースとして引っ張り出してく

るような場合だといいかもしれません。

冷静に考えると、4.7GBって物凄い容量なのですが、それが複数枚

必要になるような状態が発生しなくもないと言うのはある種凄い状

態になっているのかなと言うのを感じます。

|

« ○ 独り言 | トップページ | ○ 大口径超望遠レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/5630983

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 独り言:

« ○ 独り言 | トップページ | ○ 大口径超望遠レンズ »