« ○ 独り言 | トップページ | ○ Photshop CS3 Extended »

2007年3月24日 (土)

○ 独り言

 最近、電力消費の激しいパーツが多く電源の容量も相当巨大な

ものが増えています。350Wでおつりが来るような時代もあった

ようですが、現在では、1KWの電源だとか、2KWと言う(ただ

2つ乗ってるだけと言う説もあります)ものまであります。

ブレーカーなどのように定格電力が規定されたものであれば、

大きいのは問題ありですが、基本的にプラズマなどのように、

巨大なワット数がそのピーク値近辺で推移するようなものでも

ない訳で、追加機材を搭載最多場合、ケース外にパーツが出な

いと言うメリットがあります。

実際に、この手のパーツはまだ利用したことがないのですが、

電化製品はピーク時には結構な放熱となりますが、そうでない

状態だと熱量が少なくて済みます。この手の電源もそう言った

特性があるのかなと言う部分は個人的にはものすごく興味があ

ります。

個人的に、電源の変更もしくは、放熱を考えて外部からの入力

を追加しようかなと思っているので、ちょっとだけ調べてみよ

うかなと思っています。


|

« ○ 独り言 | トップページ | ○ Photshop CS3 Extended »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/5798378

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 独り言:

« ○ 独り言 | トップページ | ○ Photshop CS3 Extended »