« ○ 独り言 | トップページ | ○ 新たな骨伝導商品 »

2007年3月14日 (水)

○ シリコンディスクドライブ

先日IntelからNANDメモリーを組み合わせた組込み用のSSD

Z-U130 Value Solid State Drive

が発表されました。

この製品はUSB接続のエンベッド用のシリコンドライブで1-8GB

までのラインナップで

スタンダード版 :26.6×9.5×36.9mm
Low Profile版 :26.6×5.88×36.9mm

と言う小型の物でした。

このシリコンディスクドライブですが、サンディスクから興味

深い製品がリリースされています。もうメーカーPC用に流れて

いるようなのですが、2.5インチサイズの32GBシリコンデスク

SDD SATA 5000 2.5"

は、SATA接続のNANDフラッシュを採用したストレージで、

最大読み込み速度 : 67MB/sec
平均アクセスタイム:0.11msec

となっており、512byteのリード/ライトのランダムアクセス

を7000回/秒で行う事が可能なようです。

また、このストレージは、平均故障間隔は200万時間(228年以上

)とかなり気が遠くなるようなモノなので、通常運転では壊れない

と考えて支障がない程の耐久力があると言えます。

放熱が少なく読み込みが早いのでそれを生かせる用途ではかな

り魅力的な製品になるのではないかと思われます。

画像処理で爆発的な演算処理を要し、小さなキャビネットで放熱

対策を取らなくてはならないゲーム機だと、速度が見合えばかな

り魅力的な製品かなと思います。

書き込みの速さはHDDなので、完全にこれ一本になるような事は

すぐには起きないと思われますが、今後の展開が楽しみな製品か

なと思います。

■ メーカーサイト
  INTEL
  SanDisk

|

« ○ 独り言 | トップページ | ○ 新たな骨伝導商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/5683655

この記事へのトラックバック一覧です: ○ シリコンディスクドライブ:

« ○ 独り言 | トップページ | ○ 新たな骨伝導商品 »