« ○ 600万画素で静止画を記録できるハンディーカム | トップページ | ○ 松下、業務用AVCHDカメラを発表 »

2007年1月19日 (金)

○ 手作業による仕上げのVaio T

去年からオートメーションでは不可能で付加価値を持たせた製品がいくつか

リリースされています。PCでは、ASUSTecのランボルギーニノートPCだっ

たり、薩摩切子のUSBメモリだったり、限定版の蒔絵を施したLumixだったり

と、匠の技がハイテクと融合した高付加価値製品が目に付いたのですが、SONY

からも、手吹きと言う手法で表面を仕上げたVaio Tが販売されているようです。

これは、店頭販売用のものではなく、SonyStyleのサイトで選べる

「 オーナーメイドモデル 」

と言うCTOで選択可能となっており、その中の「プレミアムカラー」を選択する

と店頭販売とは別のカラーリングを選択できるようになっています。

カラーは「ロゼ」「グリーン」「ボルドー」の3色となっており、カーボンファイ

バーの天版に職人が一枚一枚手吹きによって着色を行うとのことです。

カーボンファイバーは、もともと黒色をしており、着色をするとムラになりやす

いのですが、この辺りを匠の技で色ムラなく指定した色彩で仕上げる訳です。

流石に手作業ですから数量が限定になるらしいですが、オリジナル製品っぽさに

魅力を感じる方にはたまらない製品ではないかと思います。

|

« ○ 600万画素で静止画を記録できるハンディーカム | トップページ | ○ 松下、業務用AVCHDカメラを発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/4991700

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 手作業による仕上げのVaio T:

« ○ 600万画素で静止画を記録できるハンディーカム | トップページ | ○ 松下、業務用AVCHDカメラを発表 »