« ○ グラデーション | トップページ | ○ 参加者の性別を問わないミスコンテスト »

2006年12月24日 (日)

○ ストレージ

最近、HDDのお値段が落ちてきているので500GBのドライブでも購入

してしまおうかという衝動にかられます。

と言うのも、以前と比較してHDDの埋まり方が尋常ではなくなった事が

その理由だったりします。

VC1の場合、別にコーディックを選ばないので映像に関しては別に気に

する事もないのですが、AVIの非圧縮やQuickTimeを扱うとFull D1なの

にあっと言う間に100GB単位で埋まって行き、編集しようと思うと、物

凄いことになっていて容量がギリギリだったり足りないので小分けにし

てファイルに保存と言う感じになっていたりします。

工夫すれば編集とDATAの保存においては問題はないのですが、メディア

の枚数がなかなか素晴らしい数になるのでどうしたものだかと考えてい

たりします。

ストレージデバイスで言うと年末に入りBlu-Rayドライブが各社からリリ

ースされていますね。

初期に発売されたものは10万円代強と言うプライスでしたが、12月に

リリースされた製品のほとんどは10万円以下のプライス。

来年辺りには安さ爆発な価格破壊はないにしても値ごろ感があるプライス

になってくるのかなと言う期待感はありますね。

このドライブですが、IDE(パラレルなATA)接続の製品が少し高めなプライ

スでシリアルATA接続のものが初期のプライスから10万円を切っている感

じです。ドライブ類も今後は接続方式の違う内蔵型製品が併売されるのかな

と言う印象を受けます。

とりあえず、辛うじてシリアルATAバスが付いているので内蔵型を少し先に

導入しようかなと言う考えもあるのですが、オーサリングソフトの状態次第

かなと言う感じです。

ただ、どっちにしても、通常のD1サイズでこんな感じなのでHDDはどうに

かしなければならないかなと言う感じです。

|

« ○ グラデーション | トップページ | ○ 参加者の性別を問わないミスコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/4664820

この記事へのトラックバック一覧です: ○ ストレージ:

« ○ グラデーション | トップページ | ○ 参加者の性別を問わないミスコンテスト »