« ○ D40β機の撮影サンプル | トップページ | ○ ブラウザ互換 »

2006年11月22日 (水)

○ ターボリナックス [ wizpy ] を発表

Linuxと言うと、OSですからHDDにインストールし単体で利用したり、ブ

ートローダーを利用しマルチ環境で利用したりする物です。

中には、LiveCDと言うものがあり、HDDレスで起動させる事が可能な物

も幾つかあります。そしてそれ以外にUSBブートと言う起動方法があります。

以前から、USBブートのLinuxと言うものがあり、KnoppixをUSBブートで

起動できたり、製品としてUSBメモリーに搭載したLinuxを起動させるもの

だったりとそういった展開が行われていました。

そういった流れの中で今回、少し違った製品が発表されました。

ターボリナックス株式会社 は、TurboLinuxの起動が行えるメディアプレイ

ヤー 【 wizpy(ウイズピー) 】 を来年2月にリリースします。

この製品は、1.71型OLED液晶と4GBのフラッシュメモリを搭載した筐体に、

Linuxをプリインストールしたメディアプレーヤーで、機能としては、


マルチキャストメディア機能
音楽再生 OGG , MP3 , AAC , WMA
音声録音 内臓マイクを利用してMP3ファイルとして録音
FMラジオ FMラジオの聴取が可能
静止画表示 JPEGファイルを表示可能・プレビュー機能搭載
動画再生 DivXファイルを再生可能
テキスト表示 テキストビューア機能搭載

となっており、PC機能については、OSは同社野製品である Turbolinux Fuji

をベースにしており、ブラウザにFirefox。メーラーはThunderbird。そして

skypeなどを搭載しており、日本語変換についてはTurbolinuxらしく日本語

を日本語らしく変換するAtokを搭載しています。変換中に笑いのツボに嵌ま

る回数は減りますが、実用性は十分過ぎるほどあります。また、Officeソフ

トも搭載予定で、これは何を搭載するか検討中とのことです。

今までのUSB製品はUSBブートなのでBIOSでUSBブートをサポートしている

機種のみ対応でしたが、この製品は、CDエミュレーションを行い、CDドライ

ブとして認識されるのでCDブート可能な環境であれば動くそうです。

OSのインストールが殆んどCDからになっているのでかなりサポートする製品

は多いのではないかと思います。

容量は4GBあるのですが、Linuxのアプリケーションが1~1.5GB程度を占める

ようです。CDブートのKnoppix ( 640MB未満 ) でも結構色々できるのでどう

言ったパッケージになっているかも楽しみです。

駆動時間は10時間で、起動中のパソコンに接続するとスマートストレージとし

て認識されDATAの読み書きが行えるようです。

サイズは 84mm×42mm×12.2mm と小型で、60g程度の重量なので持ち運

びに邪魔になると言うサイズではなさそうです。

現在はまだ試作機と言うことでスペックなどの変更があるかもしれないと言う

ことですが、個人的に気になるのは起動時間です。

HDDよりはフラッシュメモリーのほうが起動時間が短くなると言う特性があ

るのですが、この製品も例に洩れず高速だとかなり興味深いですよね。

ちなみに、こちらの製品は予定では3万円を切るプライスになるようです。

○ メーカーサイト

   

ターボリナックス株式会社

○ 製品情報

   

wizpy(ウイズピー)



|

« ○ D40β機の撮影サンプル | トップページ | ○ ブラウザ互換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/4272964

この記事へのトラックバック一覧です: ○ ターボリナックス [ wizpy ] を発表:

» ターボリナックスから、持ち運べるパソコン「wizpy」が発表されました! [もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!]
ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] LinuxOSの開発会社である、ターボリナックスから面白い商品が発表されました[:わーい:][:NEW!:] ターボリナックスは、手のひらサイズのパソコン「wizpy」の販売を2007年2月から開始すると発表しました[:てれちゃう:] “プライバシーを持ち歩く”をコンセプトに、「wizpy」は単体でマルチメディアプレーヤー機能も持っており、パソコンに接続すると、そのパソコンをユーザー専用OS環境に変更してしまって使うことができるというもので... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 01時19分

« ○ D40β機の撮影サンプル | トップページ | ○ ブラウザ互換 »