« ○ 続 WMV HD | トップページ | ○ デジタルラジオ »

2006年10月 6日 (金)

○ 続 WMVHD その2

とりあえず、エンコード時間を計ってみることにしました。

エンコード環境は、

 Pentium4 3.0EGhz ( ハイパースレッド )
 Asus P4P800E Delux ( Intel 865P ATX )
 DDR 400 512MBx2 Dual Ch
 Elsa Gradiac 534 128MB ( GeforceFX 5200 128MB )
 MAXTOR ATA133 250GB 7200rpm x2

です。

とりあえず、エンコードは、


対象ビットレート   :8248kbps
オーディオ形式    :320kbps 44kHz CBR
ビデオビットレート  :7799kbps
ビデオサイズ     :フルHD 1920x1080
ビデオの滑かさ    :85
ビデオコーディック  :WINDOWS MEDIA VIDEO 9
オーディオコーディック:WINDOWS MEDIA AUDIO 9.1
フレームレート    :29.97

と言う設定で行ってみました。

とりあえず、3分の尺のソースをエンコードしてみる事に

しました。


対象ビットレート   :24Mkbps
オーディオ形式    :320kbps 44kHz STEREO
ビデオサイズ     :フルD1 720x480
ビデオコーディック  :MPEG2_PS
オーディオコーディック:MPEG2
フレームレート    :29.97

と言う感じのものをアップコンバートです。

エンコード時間を計測すると、2時間程度懸かりました。

つまり、1時間のモノだと40時間懸かると言う計算になり

ますよね。

マルチチャンネルにするとエラーが出る傾向があるので

その選択肢は除外するとして、アドヴァンストプロファイル

では、440kbps 96kHz 24bit Stereo CBR と言う音質選択

が可能なので、これでエンコードできるかチェックしてみよ

うかなと思っています。

 

|

« ○ 続 WMV HD | トップページ | ○ デジタルラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/3711417

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 続 WMVHD その2:

« ○ 続 WMV HD | トップページ | ○ デジタルラジオ »