« ○ 電力線搬送通信 | トップページ | ○ CEATEC JAPAN 2006開催 »

2006年10月 4日 (水)

○ 不安定

IRQの競合なのか、最近FAVOが吹き飛ぶ事が増えて

きました。吹き飛ぶと言っても、大暴れしていたり、ポル

ターガイスト現象で吹き飛んでいる訳ではなく、操作不

能になったり認識不能になると言う得体の知れない終

わり方をしています。

色々試してみると、IEEE1394ポートがらみ、FATHERが

らみ、Windows Media Encorderがらみで、その現象が

起きることが判明しました。もう一つ、S/DPIFを通して

ヘッドフォンアンプを利用した場合もキッチリその現象

が起きる事が判明・・・。

余剰にパーツが付きすぎているのか、それとも接続な

どに問題があるだけなのかは解りませんが、トラブルを

一つ一つ潰していく必要があるなと感じています。

この症状が出た場合、PS2の方は生きているようなので

PS2で操作を続行すると言う方法をとっているのですが

何かと不便だったりします・・・。

早く正常な状態に戻さないといけないなと思います。

|

« ○ 電力線搬送通信 | トップページ | ○ CEATEC JAPAN 2006開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/3681771

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 不安定:

« ○ 電力線搬送通信 | トップページ | ○ CEATEC JAPAN 2006開催 »