« ○ WiMAXのデモ | トップページ | ○ 続 WMVHD その2 »

2006年10月 6日 (金)

○ 続 WMV HD

理由がさっぱりと言う感じですが、とりあえず、ドライ

バーを入れなおすことでFAVOに関しては動くように

なりました。

そして、フルHDサイズのWMVファイルですが、やり方

を変えてみる事にしました。

エンコードは、

 Pentium4 3.0EGhz ( ハイパースレッド )
 Asus P4P800E Delux ( Intel 865P ATX )
 DDR 400 512MBx2 Dual Ch
 Elsa Gradiac 534 128MB ( GeforceFX 5200 128MB )
 MAXTOR ATA133 250GB 7200rpm x2

と言う環境です。

以前は、    YUY2のAVIソースを利用していたのですが

これを Premiere Elements と通して非圧縮AVIに変更

して、Ulead Video Studio 7 でプリセットの設定を行い

エンコードをしてみました。

画像サイズは、 1920 x 1080 のルハイビジョンサイズ

で、ビットレートは8Mbps。映像音声共に、CBR設定に

して音質は最高値に指定してみました。

尺が3分程度の映像を用意し、エンコードを始めると、

ありえないくらい重い・・・。

CeleronD程ではないのですが、流石にフルハイビジョ

ンサイズの8Mbpsと言う感じです。

とりあえず、エンコード終了後、数秒のラグが発生。

前回はここで終わり倒していたのですが、今回はサム

ネイルが作成されエンコードが行なえました。フレーム

レートは30fps。当然インタートレース設定にはなって

いません。

ついでに、同ソフトを利用して、先日リリースされた、

Div-Xv6.3Beta

でフルハイビジョンのエンコードを行ってみる事にしま

した。コーディック側での設定は一切行なわず、サイズ

変更だけ行なってみました。

このソフトでは、MicrosoftAVIの項目からMPEG4のコー

ディックが選べるので、コーディックをインストール後に

見てみるとしっかり選べるようになっていたのでソレを

選択。

そして、音の指定はPCMで行いエンコード・・・・。

こっちはWMVよりも高速に行なえ、エンコードが完了。

確認をしていないのでちゃんとHDになっているか謎で

すがエンコードは止まる事無く行なえました。

ただエンコードを始めるとFAVOがコントロール不能に

陥ると言う事象が発生しました。

これは、もうエンコード時にはUSBのデバイスは使うな

と言う事として割り切ることにします。

CBR+CBRの状態ではまるっきり影響がなさそうな感じ

でした。

とりあえず、繋がるかどうか実験をしていないので解ら

ないのですがロスレスで繋ぐ事の出来るソフトがあるの

でHDで出力して繋ぐと言う方法をとってみようかなと思

っています。

この一連の処理と上記ソフトには関係ないのですがエン

コードについては15分などの長い尺の処理やIフレーム

オンリーのMPEG2でも大丈夫かなど確認しておく必要が

あるので処理の上限を探っておこうかなと思います。

|

« ○ WiMAXのデモ | トップページ | ○ 続 WMVHD その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/3706385

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 続 WMV HD:

« ○ WiMAXのデモ | トップページ | ○ 続 WMVHD その2 »