« ○ HDR | トップページ | ○ 1TB4万円代の時代 »

2006年10月24日 (火)

○ ffdshow

動画/音声の再生/エンコードにはコーディックと言う物が必要に

なるのですが、そう言ったものは各所に散らばっていて探す手間

やインストールが大変だったりします。

最新バージョンは公式サイトに足を運ぶしかないのですが、少し

前のバージョンであれば、コーディックパックを利用する手があ

ります。

ffdShowと言うDirect-Xフィルタは、単体のパッケージに複数の

コーディックが搭載されています。

動画だと X-Vid や Div-x などの Mpeg4 コーディックが音声だと

MP3の系統が幾つかパッケージングされています。

さすがに RealPlayerやQuickTimeなどの動画コーディックやOgg

Apeと言ったサウンドコーディックは含まれていませんが、圧縮フ

ァイルをアーカイバソフトで解凍しインストーラに従ってインスト

ールするだけで複数のコーディックが扱えるようになるのは利便性

が高いように思います。

とりあえず、ffdshowをインストールしUlead Video Studio 7 SEで

確認してみると、ffdshowは、AVIのコーディック選択の部分に配置

されていました。

このソフトでは、MPEG4関連はAVIにて処理されているようです。

以前試したようにDiv-X,X-Vidは問題なく、H264.AVC ( X264 )に関

しては音声のみの怪しげなファイルが構築されると言う症状が出るよ

うです。

多分、今後使われるコーディックはVC1,H264.AVC,MPEG2だと思わ

れるので、それが使えれば問題ないかなと言う感じです。

有償ではありますが、Div-X v6.4のHD出力もなかなかいい感じなので

これもあってもいいなと感じるコーディックです。

とりあえず、安定性のある少し前のコーディックを複数インストールし

たいと思った場合にはコーディックパックの導入は悪くない選択肢だと

思います。

ただ、コーディックの場合、古すぎたり用が無い物もあるので、安定性

を確保する上でも必要最低限に抑えるようにしたほうが良いと思います。

|

« ○ HDR | トップページ | ○ 1TB4万円代の時代 »

コメント

MASA.Hさんコメントありがとうございます。

oggも含まれているんですね。( ..)Φ…

入力ソースの見直しとMeGUIの導入も検討してみようと思います。


投稿: K-NA | 2006年11月 7日 (火) 22時18分

ffdsowの中にはogg vorbis用のデコードフィルターももちろん含まれていますよ。

x264に関してはVFW以外の入力を考えたほうがいいです。コマンドラインが無理ならMeGUIを用いればすべてGUI上で設定が行えます。

投稿: MASA.H | 2006年11月 7日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/3940664

この記事へのトラックバック一覧です: ○ ffdshow:

« ○ HDR | トップページ | ○ 1TB4万円代の時代 »