« ○ Carl Zeissレンズを搭載したカメラ付き携帯電話 | トップページ | ○ エンコード »

2006年9月29日 (金)

○ FUJINONレンズ採用 HDD記録型フルハイビジョンハンディーカム

 ビクターがハイビジョンハンディーカムを出すと言う

アナウンスは少し前からありましたが、少しだけ詳細

が公表されたようです。

ビクターは、コンシューマ機では初となる

【 FUJINONレンズ 】

を搭載したフルHDの3CCDカメラシステムを開発し、

同技術を採用したHDD記録型ハイビジョンハンディー

カムの試作機が出来たようです。

この製品は、新開発の1/5型、総画素1,016×558ドッ

ト(有効976×548ドット)の16:9のプログレッシブスキャ

ンCCDを3枚使用しており、斜め画素ずらし構造を採

用することでフルHD(1,920×1,080ドット)に対応させて

います。

映像は、1,920×1,080Pで取り込まれ、1,920×1,080i

にてHDDに録画されるようです。

そして、放送局などで採用例の多いフジノンの

【 FUJINONレンズ 】

の利用。レンズの倍率などは不明ですが、F値が

ワイド端でF1.8、テレ端でもF1.9と落ち込みが少な

くなっているようです。またレンズには、放送向けレ

ンズと同じ

【 NEW EBC ( Electronic Beam Coating ) コート 】

を採用し、レンズ表面の不要な反射やフレア、ゴースト

などを抑制しているようです。

ちなみにこの試作機は、10月3日から幕張メッセで開催される

【 CEATEC JAPAN 2006 】

にて参考展示されるようです。


 ■ 日本ビクターのホームページ

   http://www.victor.co.jp/

 ■ ニュースリリース

   http://www.victor.co.jp/press/2006/fullhi-vision_ccd.html


|

« ○ Carl Zeissレンズを搭載したカメラ付き携帯電話 | トップページ | ○ エンコード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/3625928

この記事へのトラックバック一覧です: ○ FUJINONレンズ採用 HDD記録型フルハイビジョンハンディーカム:

« ○ Carl Zeissレンズを搭載したカメラ付き携帯電話 | トップページ | ○ エンコード »