« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月24日 (土)

○ DMC-L1

遂に販売形態とプライスが決まりましたね。

販売形態は、以前イメージエキスポなどで出展されていた

ライカレンズとのセット売りと言うすたいるになるようです。

そして、気になるプライスは、25万円。

SONYのα100がカールツァイスの標準と組み合わせたら

大体その近辺に落ち着いていた事を考えると妥当な値段か

なと思います。

素子はEシリーズと同じなのですが、

【 ビューナスエンジン 】+【 ライカレンズ 】

の組み合わせで生まれる絵はどんな物になるのか楽しみです。

フォーサーズの弱点である暗所や、ノイズなどもどう改善されて

いるかなども個人的には凄く気になっている部分ですし、明るい

場所で撮影した際の画像なども気になる所です。

( νMAICOVICON の性能も含めで気になります。)

ちなみに発売は7月22日に決定のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

○ 動画ブログ検索

ベータ版のようですが、アスクドットジェーピーは、ウェブ検索サイト

内にて、5月30日より動画ブログ検索機能の提供を始めたようです。

このサービスは、動画へのリンクを記事中に貼り付けたブログだけ

を抽出し、リアルタイムで検索することができるようです。

ちなみに日本語検索も可能なようです。

動画を置いているブログが増えている中、動画ブログだけを抽出と

言うのは非常に面白いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○ α100 発表

 SONYがプロモーションを行なっていたデジタル一眼レフ


 【 α100 】 

が発表になりました。

今回の製品は、1080万画素(有効1020万画素)のAPS-Cサイズの

素子を持ちコニカミノルタのαシリーズのように手ブレ補正ジャイロ

( CCDシフト方式 )を本体に内蔵をしています。

そして、感度はISO 1600まで対応となっているようですね。

そして、この製品の目玉は、やはり 


” ダストリダクション ”


 です。

ローパスフィルターに静電気による吸着を防止するような特殊な皮

膜を生成し、起動時にソレを振動させて落すと言うもの。

環境がゴミだらけだったり、砂嵐だったらもう絶望的ですが、通常の

使用だとかなり聞きそうな雰囲気です。

そして、描画エンジンは新たに開発された


【 Bionz (ビオンズ) 】 

と言うもの。

このエンジンでは、大容量の画像データを、ノイズを大幅に抑えて

高速処理することで、高解像度と低ノイズを両立した臨場感のある

美しい画像を実現するようです。

また、コレには、


【 Dレンジオプティマイザー機能 】



と言う物が搭載されており、撮影された画像データを瞬時に分析して

撮影シーンに応じた最適な露出と階調表現に自動補正する機能を

持ち合わせています。

均一に補正を行なう 【 スタンダードモード 】 と細かな階調に

分け白とび黒潰れを補正する【 アドバンスモード 】があります。

この機能は、どれ位のシチュエーションまで大丈夫なのかが気になり

ますね。

液晶は、2.5型フォトクリア液晶で見やすそうです。

連写は秒間3コマとなっており少し少ないかなと感じるのですが、

この価格帯としては標準のように感じます。

そして、やはりSONYと言うと、デジカメなどで利用されている、


” カールツァイス T*レンズ ”

ですが、やっぱり出ます。予定では3本。

1本は16-80mm F3.5-4.5 の標準望遠レンズで2本は明るい

短焦点レンズです。

テレコンバーターは装着できませんが、このレンズだけで何だ

か期待が膨らむのは僕だけでしょうか?

そして、望遠では短焦点の 300mm F2.8 と 500mm F8 が

あります。

テレコンバーターx2が300mmに装着できるのでレンズではそれ

が最大望遠となりそうです。

流石に、レンズの価格を見るとT*はなかなかのお値段ですね。

記録媒体は、CFとメモリースティックDUO/PRO DUOとなっ

ています。

コニカミノルタのαSweetとオリンパスのE-300を見た時、


【 なぜ片方だけなんだろう。両方あればいいのに 】


と思ったのですが、まさにその両方ある機種と言う物が出てしまう

訳です。

しかも、T*が使えます。

なんだか物凄く期待感に溢れる製品ですよね。

そして、レンズ工感じに手間取らなくていいAPS-Cサイズの製品

って無かったように思うのでいいなと感じるのと、絵が出てから出

ないとなんとも言えないのですが、買って撮ると結構納得行く物を

持って変えれそうな雰囲気のある描画エンジンと手ブレ補正、ダス

トリダクションの組み合わせは、ある意味、デジカメからシフトする

人のはいい感じの製品では無いかなと感じます。

ちなみに予想実売価格ではボディーのみが10万円、ズームレンズ

キットが12万円、Wズームレンズキット14万円となるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

○ サーバ障害だったようですね

昨日送れ無いと言う状況があった訳ですが、サーバ障害があったようです。

そして、今日ログインしてみるとログインできました。

何かしら設定に問題でもあるのかなと少し悩んでしまいましたが、サーバサ

イドのトラブルだったようなので安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

○ 久しぶりの円高

 アメリカの雇用統計が予想を下回ったことで、1円以上円高に触れましたね。

久しぶりの111円台と言う感じ。コレでどう言う余波を受けるのか少し気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »