« ○ 情報 | トップページ | ○ 等価交換 »

2006年1月 8日 (日)

○ 寿命

生物には打てる鼓動の数と言うのがあって、それを寿命と呼んでいる・・・。

とりあえず、当てはまらない生命体がいるとすればヒト位だろうけど・・・。

 最近思うのですが、愛情の数と寿命って関係してるんじゃないかなと。

愛情がない環境とそうでない環境では寿命って変わるみたいだね・・・。

 動物と一緒に居た事がある人だと解ると思いますが、愛情を注ぐとその分

生きてくれるんですよね。と言うか・・・。愛情と成長って比例するみたいな部

分って結構リアルに感じてたりします。

 植物も音楽が好きだったり、音の好みがあったり声をかけてあげると反応する

んですよね。生きてるものってやっぱり共通したそう言う物があるのかなと思い

ます。

 機械や機材なんかもそうだと思うんですよね。邪険に使えばすぐ壊れるし愛着

のあるモノに関して言えばそんなに壊れまくると言うことはないでしょうし。

そう考えると、その寿命を左右しているのって結局人なんだなと・・・。

 で、なぜこんな事を書くかと言いますと・・・。映像関連の製品が続々と天命

を全うされ次の世代にその役目の引継ぎを行わんとする事象に遭遇しているから

だったりします。

 そう・・・。今、映像は殆どPCで見ている状態でして・・・。TVなるもの

がその天命を全うしその亡骸がこの場所に佇んでいるわけです・・・。

 寿命であると考えた時に、どの程度大事に出来ただろう?どれだけ大事な物だ

と感じながらその存在を見てきただろう・・・。そう感じてしいます。

もし、もっと大事に出来ていればもっと違った結果があったかもしれない。もっ

とその寿命と言うモノを延ばす術があったのかもしれない・・・。

 モノって、量産されていても工場から出荷され自分が使い始めた瞬間から自分

との繋がりと言う者を持つんですよね。ある種この瞬間から命が始まり決められ

た鼓動の数を打ち始めるんですよね・・・。そう考えると、その鼓動の数の増減

は、自分によって変わってしまうモノなんですよね・・・。

 機械であっても命であっても自分がどうあるかで変わるんですよね・・・。

なんだか、凄く消え行くその一つの形作られたものを見ていると感慨深いモノが

あります・・・。

|

« ○ 情報 | トップページ | ○ 等価交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99513/2062487

この記事へのトラックバック一覧です: ○ 寿命:

« ○ 情報 | トップページ | ○ 等価交換 »